<   2010年 10月 ( 8 )   > この月の画像一覧

今年のダッフルコート

雨が降っては、寒さが増してます。
急に寒くなって、体も着るものも付いて行けませんよね。
寒いときは、このコートに限ります。
今年こそ、ダッフルコートが欲しいーーー!!
元気になったら、叫びと物欲がすごいことに。。。

今年のダッフルコートは、London tradition と
Gloverall を取り扱いしてます。
c0227633_20331670.jpg



まずは、今年の新顔 London tradition から
c0227633_2020959.jpg

イギリスはロンドン郊外に工場を構え、
バーーバリーのダッフルコートを請け負っていた熟練の
職人たちで立ち上げたブランドです。



c0227633_2020389.jpg


英国製ウール70%にポリエステル15%ポリアミド10%
アクリル5%を加え、
肉厚で柔らかく丈夫で保温性の高いメルトンを
使用しています。

スタンダードなシルエットにきれいなブルーが
主役の一着です。

着丈は、75cmで、スカートにもパンツにもOK!の丈です。

30日にサントムーンの周年祭のちらしで
レゾリバードのスカートに合わせていただきました!!
見ていただけましたか?

c0227633_2021647.jpg
c0227633_20212643.jpg

この丸いフードがかわいいでしょ!
フードから除くチェックが
いいなあ。ほんとに。。




ブルーのダブルフェイスのチェックは、
ダークグレー×ブラウンラインと
ブルー。








コートの裏にかわいいポケットが付いてるーーーーー!!
こんなちょっとしたことに、感動してます。



c0227633_20214671.jpg

ベージュです。
きれいな優しい色です。
キャメルになると、同じコートが女らしい。


c0227633_20221016.jpgc0227633_20223178.jpg

肩の張り合わせとフードで、
暖かさが増すんですね。
ボーントグルもベージュに
良く映えてます。
















ベージュのチェックは、
ダークブラウン×ブラウンに
キャメルが渋いなあ。








c0227633_20225662.jpg

こちらは、ネイビーです。
ダッフルといえば、ネイビーが一番と思っているんですが、
やっぱりかっこいい!!

c0227633_20231673.jpg
c0227633_20233726.jpg

ネイビーのチェックは、
ネイビー×グリーンに
レッドのラインが、クラシック。











ブラックのチェックは、
このブラック×グレーに
レッドのラインでメンズらしさがあります。




London Tradition ダッフルコート ブルー、ベージュ、ネイビー、ブラック
サイズM,L 税込み 35490円





こちらは、gloverall
c0227633_2028681.jpg

















グローバーオール社の全身、モリス. ファミリーは
第二次世界大戦の終了後、1951年に英国国防省の委託を受け
終戦で不要になったダッフルコートや手袋を販売しました。
そのダッフルコートは大好評だったため、独自にダッフルコートの
生産を始め、グローバーオールと社名を付けたとか。



c0227633_20274025.jpg

ダッフルコートといえば、gloverall なんです。

ウール70%ポリエステル30%のメルトンは
他にはない生地感です。
着てみると、適わないなあ・・・やっぱりね。

サイズUK10 税込み 52500円

c0227633_20283997.jpg

チェックとのダブルフェイスはもちろん、ホーントグルと
革の留め具は、gloverall の顔なんですね。

ベニエでは、このネイビー×ブラックウォッチのみ
続けています。
gloverall はこれが基本と思います。きっぱりと・・・

水牛のトグルが美しいです。
この大きさがいいんです!!


c0227633_2029645.jpg

ダッフルベストが新登場です。
かっこいーーーーでしょ!!

前を開けて着てみました。


生地は、同じウール70%ポリエステル30%の
メルトンです。
日本でならベストでも十分な暖かさ。
それに、デザイン性があります。

c0227633_20292990.jpg

白い縄のロープと白木のトグルが、ダークネイビーのウールに
映えますね。

c0227633_20295640.jpgc0227633_2030197.jpg









背中の切り替えとフードが
かっちりとして
ボーダーでマリンぽく
味付けもしてみたいなあ。。








フード付きベスト 税込み 40950円
オニールタータンティアードスカート
税込み 15540円
by beignets | 2010-10-31 00:03 | London Tradition | Comments(0)

エタミンヌのペイズリージャガードワンピース

更新が、ご無沙汰になってしまいました。。。
少し体の調子を、悪くしました・・・そしたら。。
私の相棒・・PCちゃんも調子悪くなり、いっしょに
お休みしてしまいました。

お休みした分を、これからもうダッシュでがんばります^^

寒くなってきましたので、(やっほーーーきたね。。)
新入荷のご紹介をどんどんいたしますね。

まずは、エタミンヌからペイズリージャガードが
クラシックなワンピースとパンツです。

c0227633_17292295.jpg

ウール52%コットン48%の軽いジャガード生地です。
全開前ボタンで、羽織物としても使えるワンピースえす。

着丈110cmありますので、軽いコートとしてもご利用いただけます。

c0227633_17301581.jpgc0227633_17304162.jpg
エタミンヌらしい細かいデティールも、心憎いばかり・・

小さな襟に、ベージュの大きめ
貝ボタンが・・・




胸の部分に付いた縦フラップに・・・




少し落ちた肩や、大きめポケットの縫い方や・・・

エタミンヌらしさが漂うでしょ!
british country という冬のテーマを得た生地と
シルエットなんです。



c0227633_1731432.jpg





裾は、歩きやすいようにスリットが入ってます。
少し長めな丈とスリットが、なんとも女っぽくて好き!!

c0227633_17312961.jpgc0227633_17315631.jpg
軽く揺れる感じでしょうか・・・


編み上げブーツや、何回もご紹介しているsapato のブーツなど
似合います。
春には、麻の靴下に革サンダルも良さそう。





c0227633_1732202.jpg


こちらは、ワンピースにいっしょに巻いた
カシミア100%のマフラーです。
針抜き柄がポイントのカシミア100%ならではの
柔らかさです。
これは、触ってみないと実感できない感触なんです。
ぜひ、ご来店の折に実感してください。


ペイズリージャガードワンピース
税込み 27090円

カシミアマフラー 税込み 17850円 


色違いの生地は、チャコールグレーの
vintage です。
c0227633_17324216.jpg


製品染めをし、洗いをかけた柔らかさが
体に馴染みます。
この生地は、コットン100%になります。

前を空けてコート風に着てみました。


c0227633_17331042.jpg

いろんな重ね着が出来そうでしょ。



c0227633_17333090.jpg

この大きさのポケットだから、コートとしても
薄くなりません。


c0227633_17334785.jpg
肩の形もゆったりクラシックしてます。
色と生地の風合いもステキです。

















ペイズリージャガードの生地で、タックパンツもあります。
c0227633_1734758.jpg

ツータックのくるぶし丈が、大人の魅力!
股上が深くて、とても穿きやすいです。

パンプスで女ぽくも良いし、編み上げブーツでクラシックにも
穿いてみたいです。
こんなとき、今年こそファーテッペットの出番ですよ。

うさぎちゃんを、だっこしてるわけじぁないですから・・・


c0227633_17342623.jpg


パンツに合わせたのは、同じエタミンヌの
厚手リネン100%のブラウスです。
春からエタミンヌの洋服に付け続けている黒のボタンが
クラシック度を増してます。

タックパンツ 税込み 20790円
リネンブラウス 税込み 17640円
ファーティペット 税込み 16800円

媚びない女らしさが、エタミンヌの最大の魅力です。
心のゆとりのある人に似合いますね。

エタミンヌの似合う人と呼ばれたい^^です。
by beignets | 2010-10-30 19:09 | エタミンヌ | Comments(0)

Hanna Hats のツイードパッチワーク

アイルランドからツイードをパッチワークしたバックと帽子が
到着しました。
ドニゴール社Hanna Hats のクラフト感あふれる
製品たちです。

Hanna Hats を少しご紹介しますね。
c0227633_13324176.jpg
c0227633_13331819.jpg


1924年にディビッドハンナさんによって、アイルランドのドニゴール町で
設立されました。
ドニゴールは、北アイルランドに近い大西洋側の小さい町です。
北海道より、もっと北に位置していて寒そうですよ。
有名なドニゴールパッチワークで作った帽子やバック、ストールで、
少しずつ大きくなってきました。

この方が、ディビッドハンナさんですね。
ツイードにも、いろいろな柄や色がありますから
生地合わせのセンスも、問われる仕事ですね。




c0227633_13334614.jpg

レダバッグと名前の、ミニショルダーです。
ウール100%ツイードの生地の美しさは、もちろんのこと
色合わせの美しさ、形ののかわいらしさ・・・
丁寧な手仕事に、スタッフ一同わくわくしています。


c0227633_1334763.jpg

明るい色の生地合わせの物と、渋いカラーを使ったものがありますが、
どちらも魅力的で、選びきれないです。
あ~~迷います。
こちらは、渋いカラーリングのバッグです。

大きさは、縦16cm×横27cmマチ3.5cm


c0227633_1334292.jpg

バッグのフラップのボタンも、アイルランドらしく革ボタンを
使用してます。
ツイードと革ボタンの対比した質感が、
なんとも良い風合いです。


c0227633_1334474.jpg


中もオリジナルのキュプラを使用してあり、これまた
赤がセクシーで美しいです。
外のツイードと、中の光沢のある赤にクラクラしませんか?

レダミニバッグ 税込み 11340円 



次は、帽子です。
c0227633_13351229.jpg

ちいさなつばと、丸い形が丁寧なパッチワークで
なんともキュートでしょ!!
やはり、鮮やか系と渋い系があるんですが
同じものは一つもないですから、どれも違う趣があるんです。
ほんと・・・かわいいです。


c0227633_13353056.jpg

かぶってみると、このくらいの大きさです。
冬のコートやジャケットは、どうしても暗い色が
多くなりますから、この帽子がポイントになりますね。



c0227633_13355294.jpg

つばの縫いも丁寧なつくりと、ツイードの生地の魅力が
たっぷり味わえます。
帽子も、明るい系と渋い系があります。

帽子 税込み 7140円


次は、四角のショルダーバッグです。

c0227633_21524527.jpg


こちらは、パッチワークを裏に使って、縫い目が表に
なってます。
糸が出てたりしてるのも、味わいがあって
手仕事でしかできませんね。

大きさは、縦26cm×横33cmマチ5cm

c0227633_13361231.jpg


パッチワークの裏を使用した生地の重なりが美しいです。
また違う魅力が、ありますね。
生地が良いと、長い時間を経ても汚くなりません。
だから、古着やアンティークも、新品と違う良さが
あるんですね。
c0227633_13363121.jpg

ツイードのはぎれを前に、重ね合わせて色味を
考えている職人さんの様子が思いうかがえて
ますます愛着が涌きますよね。

四角ショルダー  税込み 15540円

自分だけでなく子供にも伝えて、
使い続けていきたいです。
ツイードが柔らかく育っていって
くれます。
楽しみだわぁ~!
by beignets | 2010-10-17 13:38 | Hanna Hats | Comments(0)

オニール オブ ダブリンのティアードスカートとオノレのニットで

オニール オブ ダブリンのキルトスカートは、
ベニエの代名詞の一つになりました!!パチパチ!!
みなさま、応援ありがとうございます。

ここを、訪れていただいてる方々も、ご購入いただいた方が
多いと思いますが、このティアードスカートも
ベニエの人気商品に、育てていただきたい!!です。

今年、新登場の形です。
今年の、ご予約にも顔を出していますが、
新しく目にした方もいらっしゃるはず・・・

c0227633_0392434.jpg

丈が、72cmで三段ティアードの合わせやすいシルエットです。
広がりすぎず、ウール65%ポリエステル65%の
ざっくりとした生地ながら、手触りは柔らかい。
スカートの色は、一番のおすすめ色、gortin glen です。 

穿いた感じは、軽く楽チンだなぁ。。。が感想です。
しばらく、オニールのティアードスカートいいです!!を
力説しそうな勢いですよ。

スカートに合わせたのは、オノレのノルディックカーディガン。
メリノウール100%の柔らかい肌触りが、気持ちいいです。
配色も、きれい!!


c0227633_0401257.jpg


北欧の伝統的な図案と、スウェーデンを思わせるカラーリングが、
新鮮なカーディガンです。


c0227633_0394629.jpg

肩から背中へのヨークも、大きすぎずスカートのチェックと
良く絡んでます。
私の体で絡んで欲しいです。。。
ようは、着たいってことで・・・へへへっ・・

オノレ ノルディックカーディガン
グレー、ブラウン、ネイビー
税込み 19740円

オニールオブダブリン ティアードスカート7色
Uk10.12 サイズ
税込み 15540円


c0227633_0411811.jpg

こちらは、色違いのgrey のティアードスカートに、
こげ茶のカーディガンを合わせてみました。
クラシックな色あわせだけど、カーディガンの
ヨーク部分の色がきれいです。

c0227633_164366.jpg

カーディガンのヨーク部分の色あわせがステキ!!
暖かみがありながらも、モダンでスカンジナビアンしてます。

c0227633_0404067.jpg

もう一色は、ネイビーに赤が効いてます。


c0227633_0413839.jpg

今度は、eagles rock と名前のチェックに、
エタミンヌのアルパカセーターを合わせました。

このベージュとグレーのチェックは、どんなトップスとも
相性が良さそう。
アルパカのつるっとした手触りに、ゆったりとした
シルエットがスカートを引き立ててますね。

c0227633_041594.jpg

エタミンヌアルパカセーターは、グレー、ベージュ、
チャコールの三色
税込み 13440円

ご予約の時のティアードスカート掲載記事は、こちらから 
by beignets | 2010-10-15 01:06 | オニール オブ ダブリン | Comments(0)

nimes のムック本

秋冬コレクションが、ぎっしり詰まったnimes の
ムック本が、発売されました。
nimes らしい着こなしが、たっぷり。

c0227633_20394675.jpg

内田 彩乃さんはじめ、カリスマさんたちのセレクトや
社長の土田さんの好きなブルーの話、各地のshop など
イノセントの魅力が満載です。

c0227633_20394669.jpg

今回の特別付録は、ボーダーの裏地付き
キャンバスショルダーバックです。
nimes らしいネイビーが、使いやすそうでしょ!

c0227633_20394630.jpg

掛けてみると、このくらいの大きさで、
荷物もたっぷり入りますね。
ボーダーはナイロンで、汚れても大丈夫。
毎日のお買い物にお供させてくださいね。

ベニエでも、少しだけ販売していますよ!!
by beignets | 2010-10-11 20:39 | ニーム | Comments(0)

オノレのセーラーワンピース

オノレの新作は、フラノストレッチのセーラーワンピースと
シャンブレーのフリルワンピースです。


私、ボウタイクラブと名乗り、勝手にクラブ活動しています。^^
何者なんだか。。。
ただ・・ボウタイブラウスを、こよなく愛しているだけなんですけど・・・
ですが、クラブ活動の一環として、ボウタイものは、いち早くに
ご紹介しなくてはいけませんので。

ボウタイ付きセーラーワンピースのご紹介です。

c0227633_20192583.jpg

ウール87%ナイロン12%ポリウレタン1%の
つるっとした手触りの良いフラノです。

そのフラノを、オノレらしくシンプルでありながら
存在感のあるデザインに仕上げてあります。

これから、冬に向って重ね着もできそう。
少し広がった八分丈の袖が、着やすいです。


c0227633_22353979.jpg

同じ生地で細いボウタイです。

大人かわいいの代表、オノレですから・・・

c0227633_2236356.jpg


胸元のV開きとボウタイにセーラー、そして丸いポケットが
喧嘩せず、それぞれの持ち味をだしてます。

デザインしすぎず、でも他には無い存在感。
こんな洋服がいつまでも飽きずに、
着続けられるのではないでしょうか・・・


c0227633_22363112.jpg

この丸いポケットが、たまらなくかわいい・・・
フランスの公園のスナップで、おしゃれな子供が
こんなポケットの洋服着てたの見たことあります。
フランスのオノレだったのかも。。。


c0227633_22365449.jpg

襟は、小さなセーラーです。
オノレのワンピースの定番デザインですね。




c0227633_20192551.jpg

こちらは、色違いのブラックです。
生地感やデザイン、ボウタイの太さを見て頂くのに
グレーを先にしましたが、ブラックがオノレのイメージですね。

アニックさんは、シンプルなブラックワンピースを
最初に作ったのですから・・・

フラノストレッチ ワンピース
グレー、ブラック 税込み 23940円



もう一着は、コットンシャンブレーの
フリルワンピースです。
c0227633_20192578.jpg


ハリのある高密度のシャンブレーですので、
見ためより丈夫そう・・・というのが、私の最初の感想です。

丸襟もかわいいし、三列づつのフリルも
かわいい!!でも子供っぽくならない。

c0227633_18485.jpg

襟元のフリルと、生地がいきてます。
貝ボタンの付け糸を、ブルーの糸で付けるところが
変わらずにオノレ・・・やるなあ!


c0227633_191043.jpg

さすがのオノレ。
やるなあ!二つ目は、袖口のクルミボタン。
白のシャンブレーで包んだボタンに
オノレのh が・・・刺繍されてるよーーー!!

ブルーシャンブレーワンピース
税込み 20790円

c0227633_1931100.jpg

同じシャンブレーで、ブラウスもあります。

胸元のデザインは同じで、ドレスシャツの趣があります。

ブルーと、ホワイトの二色です。
c0227633_110612.jpg


カフスには、やはりh の包みボタン付いてます。
このボタンだけで、欲しくなってます。

c0227633_110331.jpg


ボタンのかわいさ見ていただけましたか?

シャンブレーブラウス ブルー、ホワイト
税込み 17640円


くわしくは、ご来店でさすがのオノレを
確認お願いいたします。
by beignets | 2010-10-05 20:19 | オノレ | Comments(0)

John Branigan のツイードジャケット

今年の冬に、ベニエが一番におすすめしたい
Branigan Weavers のツイードジャケットです。

c0227633_232872.jpg

Blanigan Weavers のご紹介を
少しだけ。
設立者のMr.John Branigan は、
もともと手織りの
タペストリー職人でした。





彼の手で織られたタペストリーは、
アイルランド首相や英国アン王女、
グレースケリーモナコ王女の
調度品制作などの経歴があります。
腕利きの職人さんだったんですね。


彼によって、アイルランドの北の町、ドロヘダでBranigan Weavers は
設立されました。
設立時に、一番に大切にしたのが生地のオリジナリティーです。
織り機を改造して、試行錯誤を重ねて、
軽く、柔らかく、しわの出来ないツイードを
作ったんですね。

そのツイードで作ったのが、ご紹介するジャケットです。


c0227633_2321928.jpg

形は、スタンド襟、五分袖のゆったりとしたジャケットです。

ジャケットとベストの中間のような使い方が、出来ます。

このところ毎年、寒くなってくるのは一月越してからだし
セーターを着たら厚いコートは、必要なかったり・・・
車の運転には、これくらいのジャケットでOK!

今年のテーマであるオニールのスカートを着まわす、!には
ぴったりでしょ!
John branigan ジャケット 税込み 20790円
ルミノア デニムシャツ 税込み 14490円
オニールキルトスカート65cm丈 税込み17640円


c0227633_23213619.jpg

このツイードの織り柄に特徴があります。
クラシックなイメージだけど、モード系の
ジャケットにも見えて新しい。


c0227633_23221174.jpg


素材は、イタリアの紡績に特注している糸で、
メリノウール70%アルパカ30%の軽くて暖かいツイードです。

c0227633_23223155.jpg


後ろから見ても、ゆったりしてるけど少し短めの丈で、
バランスが良いです。
重ね着の強い味方になりますよ。

c0227633_23225815.jpg

ベージュミックスの生地です。
柔らかいカラートーンが、大柄のリバティや
濃い色のボトムにぴったりです。

c0227633_23391417.jpg


このツイードを引き上げているのが、ボタンです。
水牛の角を削りだした丸いボタンが、高級感を
出してます。





c0227633_23233498.jpg

こちらは、ブラウンミックスの生地です。
ベージュより、個性的ですね。
エタミンヌの起毛麻のジャンパースカートで、
モード風に気取ってみました。

John Branigan ジャケット
税込み 20790円
エタミンヌ インディゴリネンスカート 
税込み 22050円


c0227633_2324252.jpg


前回掲載のニットのためにのchambre de nimes の
ワンピースにもぴったりでしたよ。
ご満悦で着てみるブログ担当です・ 



c0227633_23245215.jpg

織り柄は、はっきりしてますがブラウンなので
不思議と他の柄物にも合います。



c0227633_2325172.jpg

三色めは、ダークブルー。
カジュアルアイテムを引き締めます。
きれいな色なんです。
いっしょに合わせたのは、オノレのブラックギンガムの
ブラウスに、定番のニームのボーイフレンドデニムです。

John Branigan ツイードジャケット 税込み 20790円
オノレ ブラックギンガムブラウス 税込み 16590円
ニーム ボーイフレンドデニム 税込み 15540円




c0227633_23253824.jpg


ボタンを留めて、ベストのように着ても
すっきりきれい。


c0227633_2326254.jpg


どうです?きれいな色でしょ。
濃いネイビーとブルーの二色の糸を縦横に
重ね合わせて織ってあります。


c0227633_2326268.jpg



ジャケットには、裏地が付いてないのですが
去年からベニエで裏地付けのサービスを承っています。
こちらは、去年付けたもの。

c0227633_15295987.gif

←今年の色は、こちらのブルーです。
 ベンベルグ裏地(キュプラ)で、
去年より少しハリがあります。


裏地を付けると、暖かさと洋服の摩擦が減って
着やすくなります。
ぜひ、ご利用ください。
裏地付け(裏地込みで) 5000円です。
ご注文は、下のこちらからお願いいたします。

パソコンの方は、こちらから</a>

携帯の方は、こちらから</a>  
by beignets | 2010-10-04 23:40 | Branigan Weavers | Comments(0)

ニットのためにchambre de nimesの ワンピース

秋は、良い季節ですね。しみじみ・・・
暑くて汗をかくとゆうのが無いし、
(ほかの事で汗いっぱい掻いてますから・・冷や汗とか。。。)
なにより、冬のことを考えるのが楽しいですよね。

今年のコートは何を着よっかな?
オニールのスカートに、なに合わせよっかな?とかね・・

冬のニットも気になります。
今年は、フェアアイル柄のニットが人気でそう・・
お気に入りの柄を見つけたいです。

前置きが長すぎですが。。
お気に入りニットのために
用意しておきたいワンピースをご紹介します。


シャンブルドニームのジャガードワンピースです。

c0227633_20244971.jpg

コットン84%ウール14%のストライプジャガードの生地を
リボン付きシャツワンピースのしました。

シャツとお揃いのスカートを穿いているようなデザインです。
ですから、カーディガンを着たり、上からセーターを
着込んだり・・・してもウエストがもたつかない!!



c0227633_12145578.jpg


襟は、男前なシャツ型で、シンプルな前立てなんです。
そでは長袖で、上に重ねるのに良いサイズ感ですねぇ。

c0227633_1215245.jpg

コットンだけでなく、ウール14%はっているのがOK!!
訳は、コットン100%だとパリッとするんだけど、
お洗濯したらアイロンが必要でしょ。。。

ウールが入ることで、柔らかく暖かくなるし、アイロン掛けが
必要の無い良い風合いが出ますね!
助かるわ~~!

c0227633_12154872.jpg


取り外しの出来る大きめのリボンが、メンズっぽい柄と
マッチして、私の大好きな甘辛ワンピースです。

Shambre de nimes ワンピース
税込み 16590円


c0227633_20244937.jpg

ワンピースに合わせたカーディガンは、Harley of scotlandの
ヨーク模様編み込みの定番カーディガンです。
あまり染色していない自然の羊毛の色を、生かしてます。

クラシックなカーディガンと、大きなリボンが
お互いを引き立てますよ!

c0227633_12182977.jpg

Harley of scotland は、1929年創業のスコットランドの
老舗ニットブランドです。
メンズ物の展開が多くて、フェアアイルセーターが人気の
ブランドです。


c0227633_1219614.jpg

こちらは、色違いのキャメルとベージュのコンビ。
柔らかな色合いと、切り替え部分の編みこみが
長い伝統を感じさせて、何年でも飽きない一着に
なっていきます。
着ていくうちに、もっと柔らかくなって体に馴染んで
いくんですね。



c0227633_12192442.jpg


こちらは、グレーにブラウンできりっと・・・
ほんと、羊らしい色合いしてます。

羊たち、暖かい毛をありがとうね。
この季節、毎年思いますよ。。

Harley of scotland カーディガン
税込み 19950円



今度は、ベストを合わせてみました。
c0227633_20244967.jpg


フェアアイル柄で有名なスコットランドのニットメーカーの、
Jamieson`sの前空きベストです。
伝統的な植物染めで織られるニットは、長く着続けられていますが、
この色合わせは他で真似のできない魅力がありますね。

ワンピースは、色違いでベージュにオレンジのラインです。
この生地も良い色なんです。
好きだわ~!


c0227633_12173041.jpg

1890年にロバートジャミーソンにより創業のシェットランド諸島の
西に位置する町サンドネスで、伝統製法を続ける最古の
ニットファクトリーです。


c0227633_12175229.jpg


こちらは、色違いのイエロー系の組み合わせ。
コレクターも多いフェアアイル柄です。

Jamieson`s ベスト
税込み 18900円


寒くなる前に、こんなワンピースでお気に入りニットを
探してくださいね。
夏まで、大活躍させて羽織るものを
楽しみたいです。
by beignets | 2010-10-01 20:24 | ニーム | Comments(0)