カテゴリ:Branigan Weavers( 2 )

今年のBlanigan Weavers ジャケットです。

朝晩が冷えるようになってきました。
軽くさっと羽織れるジャケットが欲しいーーーー!!と・・
なれば、ブラニガンジャケットがおすすめですよ。

c0227633_1813525.jpg


アイルランドのドロヘダと言う町で設立された
Branigan Weavers は、オリジナリティのある特殊ツイードを
開発し、軽く柔らかく、しわの出来ないツイードは
世界中から高く評価されています。

c0227633_17305566.jpgc0227633_17312286.jpg























織り目に個性があるので、今年は無地で合わせやすく、
さらっと羽織ってください。
メリノウール80%アルパカ20%の
軽いゴブラン織りです。
もちろん、今年も独自にキュプラの裏地を
付けましたので暖かさも違います。
裏地の色もポイントになってますから・・・

Branigan ジャケット(裏地付き) 税込み 33350円
Nimes パンツ サイズ0,1  税込み 14490円
リバティ ブラウス 15750円
Gaimo オペラシューズ 17640円 

c0227633_17314994.jpg


きれいなグレーのミックスツイードに、こげ茶の
ボタンがアクセントに。
ケープの下のボタンを留めれば、袖の出来上がり。

c0227633_17323563.jpgc0227633_1733156.jpg





















ネイビーもあります。
着続けてゆくうちに、ツイードがもっとふわっとして
気持ちよくなります。
アルパカのおかげかな・・・


c0227633_17332343.jpg


織り目が個性的で、他にない生地ですね。
ヨーロッパの伝統を感じます。

c0227633_1733498.jpg



今年はこの三色です。
下から、ネイビー、ブラウンミックス、グレーミックスです。

c0227633_17341514.jpgc0227633_17343684.jpg




















今年は、三角ストールもあります。
120cm角の半分の大きさは、肩にかけたり、結んだり。

三角ストール 税込み 13440円

c0227633_17345847.jpg


肌寒くなったら、さっと結んでください。
カーディガンも良いですが、こんなストールも
すてき!!

c0227633_17352415.jpg


首にくるっと巻いてもこんな感じですよ。
いろんな使い方が出来ます。

c0227633_17353910.jpg


こちらは、ピンクパープルにラインが入った生地です。

c0227633_17355862.jpg


三角ストールは、こちらの3柄です。
下から、ピンクパープル、グレーチェック、ブラウンチェックです。
暖かいですよ!


c0227633_17363190.jpg


下に着ていたリバティブラウスは、
当店の別注リバティブラウスです。
首の開きを広げすぎず、ふわっと着れることに
こだわったデザインになってます。

別注リバティブラウス 税込み 15750円

c0227633_17365592.jpg


襟に別生地を使って、アクセントにしました。
首回りがはっきりして、柄もきれいに見えます。

c0227633_1737943.jpg


左から、Kitty Grace ブルー、Paolo Alessandra パープル、オレンジ
Maddsie パープルです。
スタッフが悩んで選び抜いた四柄です。

これからもっと寒くなったら、厚手のニットも
たくさん着ても、このさらっと羽織る快適さは
最近人気キーワードのストレスフリーですからね。

HP が新しくなりました。
こちらのアドレスをお気に入り登録してくださいね。
beignets.jp
by beignets | 2012-10-12 17:40 | Branigan Weavers | Comments(0)

John Branigan のツイードジャケット

今年の冬に、ベニエが一番におすすめしたい
Branigan Weavers のツイードジャケットです。

c0227633_232872.jpg

Blanigan Weavers のご紹介を
少しだけ。
設立者のMr.John Branigan は、
もともと手織りの
タペストリー職人でした。





彼の手で織られたタペストリーは、
アイルランド首相や英国アン王女、
グレースケリーモナコ王女の
調度品制作などの経歴があります。
腕利きの職人さんだったんですね。


彼によって、アイルランドの北の町、ドロヘダでBranigan Weavers は
設立されました。
設立時に、一番に大切にしたのが生地のオリジナリティーです。
織り機を改造して、試行錯誤を重ねて、
軽く、柔らかく、しわの出来ないツイードを
作ったんですね。

そのツイードで作ったのが、ご紹介するジャケットです。


c0227633_2321928.jpg

形は、スタンド襟、五分袖のゆったりとしたジャケットです。

ジャケットとベストの中間のような使い方が、出来ます。

このところ毎年、寒くなってくるのは一月越してからだし
セーターを着たら厚いコートは、必要なかったり・・・
車の運転には、これくらいのジャケットでOK!

今年のテーマであるオニールのスカートを着まわす、!には
ぴったりでしょ!
John branigan ジャケット 税込み 20790円
ルミノア デニムシャツ 税込み 14490円
オニールキルトスカート65cm丈 税込み17640円


c0227633_23213619.jpg

このツイードの織り柄に特徴があります。
クラシックなイメージだけど、モード系の
ジャケットにも見えて新しい。


c0227633_23221174.jpg


素材は、イタリアの紡績に特注している糸で、
メリノウール70%アルパカ30%の軽くて暖かいツイードです。

c0227633_23223155.jpg


後ろから見ても、ゆったりしてるけど少し短めの丈で、
バランスが良いです。
重ね着の強い味方になりますよ。

c0227633_23225815.jpg

ベージュミックスの生地です。
柔らかいカラートーンが、大柄のリバティや
濃い色のボトムにぴったりです。

c0227633_23391417.jpg


このツイードを引き上げているのが、ボタンです。
水牛の角を削りだした丸いボタンが、高級感を
出してます。





c0227633_23233498.jpg

こちらは、ブラウンミックスの生地です。
ベージュより、個性的ですね。
エタミンヌの起毛麻のジャンパースカートで、
モード風に気取ってみました。

John Branigan ジャケット
税込み 20790円
エタミンヌ インディゴリネンスカート 
税込み 22050円


c0227633_2324252.jpg


前回掲載のニットのためにのchambre de nimes の
ワンピースにもぴったりでしたよ。
ご満悦で着てみるブログ担当です・ 



c0227633_23245215.jpg

織り柄は、はっきりしてますがブラウンなので
不思議と他の柄物にも合います。



c0227633_2325172.jpg

三色めは、ダークブルー。
カジュアルアイテムを引き締めます。
きれいな色なんです。
いっしょに合わせたのは、オノレのブラックギンガムの
ブラウスに、定番のニームのボーイフレンドデニムです。

John Branigan ツイードジャケット 税込み 20790円
オノレ ブラックギンガムブラウス 税込み 16590円
ニーム ボーイフレンドデニム 税込み 15540円




c0227633_23253824.jpg


ボタンを留めて、ベストのように着ても
すっきりきれい。


c0227633_2326254.jpg


どうです?きれいな色でしょ。
濃いネイビーとブルーの二色の糸を縦横に
重ね合わせて織ってあります。


c0227633_2326268.jpg



ジャケットには、裏地が付いてないのですが
去年からベニエで裏地付けのサービスを承っています。
こちらは、去年付けたもの。

c0227633_15295987.gif

←今年の色は、こちらのブルーです。
 ベンベルグ裏地(キュプラ)で、
去年より少しハリがあります。


裏地を付けると、暖かさと洋服の摩擦が減って
着やすくなります。
ぜひ、ご利用ください。
裏地付け(裏地込みで) 5000円です。
ご注文は、下のこちらからお願いいたします。

パソコンの方は、こちらから</a>

携帯の方は、こちらから</a>  
by beignets | 2010-10-04 23:40 | Branigan Weavers | Comments(0)